スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院選控え、警告371件=選挙取締本部設置へ―警察庁(時事通信)

 参院選の公示を控え、警察庁は16日、全国の警察本部が15日までの時点で、ポスターの違法掲示など371件の警告をしたと発表した。2007年の前回参院選の同時期に比べ153件減少した。
 警告の内訳は、違法なポスターを掲載するなどの「文書掲示」が342件で最多。支援要請などの文言を記載した「文書頒布」が17件、街頭演説などの「言論」が8件などだった。検挙はなかった。 

社保・厚生年金病院存続法案が廃案(医療介護CBニュース)
<知人殺害>6年前の殺人で2容疑者逮捕 福岡(毎日新聞)
<脅迫>武富士副社長宅に「約束破った」の手紙、銃弾?同封(毎日新聞)
女児助けようと千葉で男女水難 1人死亡(産経新聞)
<福島県飯舘村>1回500円で村民にEV貸し出し(毎日新聞)
スポンサーサイト

寒暖の差激しく、多雨=春の天候まとめ―気象庁(時事通信)

 気象庁は1日、春(3~5月)の天候まとめを発表した。日本列島付近に平年より強い寒気と暖気の境界が位置したほか、前線や低気圧が頻繁に通過したため、冬に引き続いて寒暖の差が激しかった。
 気温は3カ月を平均すると、東・西日本は平年並みだったが、北日本(北海道と東北)は平年差マイナス0.6度と低め、沖縄・奄美地方はプラス0.3度と高めだった。
 沖縄・奄美を除き、降水量は平年を3割も上回り、特に西日本の太平洋側では平年比137%と、地域統計を始めた1946年以降で最多となった。逆に日照時間はかなり少なく、北日本日本海側が78%、同太平洋側が82%、東日本日本海側が76%と、いずれも46年以降で最も少なかった。
 降水量の観測地点別では、福島・小名浜や長崎・雲仙岳など7地点で春の観測史上最多を更新。日照時間は秋田市や新潟市、富山市など12地点で春の観測史上最少を更新した。 

【新・民主党解剖】第5部 鳩山退陣(中)逃れられない「影」の呪縛(産経新聞)
首相、きょう宮崎入り(産経新聞)
高額報酬請求、弁護士を業務停止に=三菱自タイヤ脱落事故の訴訟で―横浜(時事通信)
<口蹄疫>対策本部長は引き続き山田氏(毎日新聞)
電子書籍サービス 利用端末は携帯が最多(産経新聞)
プロフィール

ミスターやすゆきかみおか

Author:ミスターやすゆきかみおか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。